早分かり!消費者金融の審査一覧はこちら

MENU

早分かり!消費者金融の審査一覧はこちら

消費者金融は、大手の有名企業から無名の企業まで数多く存在します。
中には、闇金と言われるブラック企業は多いです。
一般の消費者金融は、利用出来る条件があります。
年齢や収入などを審査し、借入れを決定するのです。
中には、年齢も収入もクリアしているのに審査で否決されるケースもあります。
その理由は、過去に自己破産や個人再生していたり、任意整理中だったり、返済が滞っているなどが大きな理由と言えます。
その点、ブラック企業は、どんな条件の方にもお金を貸してくれます。
自己破産や多重債務者の方も審査に通ってしまうのです。
しかし、闇金などのブラック企業からお金を借りると利息が膨れ上がり、返済が出来なくなってしまうケースも多々あります。
闇金からお金を借りない為にも、一般の消費者金融の一覧で信頼出来る消費者金融を探す事が重要です。
消費者金融の一覧は、口コミなどにも掲載されています。
口コミは、実際に消費者金融を利用した方の情報を元に信頼出来る評判の良い消費者金融の一覧が掲載されています。
また、闇金の様なブラック企業も同じく一覧が掲載されています。
闇金などを選ばない様に信頼出来る金利の低い返済も安心な企業選びが重要です。
また、利用した場合は、返済期日までに必ず返済する様にしましょう。
返済が滞ると一般の企業のキャッシングやローンの利用は出来なくなりますし、緊急時には闇金しか利用出来ない様な状態になってしまうのです。

 

日常生活の中でもしも急なお金の必要性に見舞われたなら、親や友人にお金を借りて迷惑をかけるよりも、消費者金融を使って自己責任のもとで手続きを進めた方が便利です。消費者金融には不動産担保ローンや住宅ローン、自動車ローン、おまとめローンなどの高額貸し付けのサービスもありますが、その一方でカードローンやキャッシングなどの手続きが簡単で融資もスピーディーな金融サービスが人気を呼んでいます。

 

ただし、これらのサービスを利用するにあたっては然るべき方法で申請を行い、消費者金融の審査をクリアしなければなりません。審査ではまず信用情報機関に登録された記録と照合して過去の借り入れ履歴に問題がなかったかをチェックします。なおかつ現在の他社からの借り入れ額がないかどうかもチェックを行って、今回の新たな借り入れとの合計額が年収の3分の1を上回っていないことを確認します。この上限を上回ると総量規制と呼ばれる決まりに抵触することになるので消費者金融側にとってもこの作業はとても大切なものとなります。

 

次に勤務先への在籍確認が行われます。これは実際に申請者の勤務先に電話してみて、電話に応対した相手に通話の取り次ぎをお願いするというものです。これでスムーズに申請者の在籍が確認できたならばこの審査はクリアとなります。

 

以上の審査過程が完了すると融資はほぼ確定します。カードローンであれば店舗窓口や無人契約ルームでカード発行を受けた上でATMでの借り入れが可能となりますし、キャッシングであれば希望額が銀行口座に一括振り込みされることでしょう。

更新履歴